少人数の方が楽しい?

ホームページではそんなことが記載されていますが、楽しい楽しくないは、そもそも受ける側の感じ方次第なのでは??と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おっしゃる通りです!!

カラダファインにはダウンタウンのまっちゃんや、ティップネス草加の整骨院の加藤さんのようなユーモアは持ち合わせている人間はいないので、できるだけ楽しい雰囲気でレッスンしたい!という思いです。

運動はカラダで感じることが大事ですから、その感じてることを皆さんにうかがい、その都度 会話を交わしながら、進めて行きたいと思います。(それだけでも少し雰囲気が楽しくなります)

私たちは日頃カラダの動きを観察し、それを評価することには慣れていますが、それ以上に皆さんがカラダで感じていることを口にして欲しいのです。

なぜなら、私たちが改善したいのは運動であり。運動は脳が司令塔なので、何を感じているかは非常に重要、そして感じていること、言葉にすることで、みなさんもカラダと脳の繋がり良くなり、結果カラダの動きが改善されるです。

さらに複数人で行うと他の方を観察し会話することで、この動きをしてる時はどんな感じなのか?とわかるようになります。それはカラダを良い方向に改善するのに非常に有効です。

しかし会話を交わしながらレッスンを進めるには大人数では不可能!!

「人の振り見て我がふりなおす。」

これがカラダファインが少人数制を採用する一つの理由です。

未来の健康をサポートするパーソナルトレーナー
梁川玄太

8月中無料カラダチェック体験受付中 電話かこちらのページのお問い合わせフォームからご連絡ください。→ http://karada-fine.net

TEL 048-969-4572